GARY MOORE / A Different Beat これは・・・

イメージ
1999年、アルバムタイトルの通り違うビートのアルバム。一回聞いてびっくり。ハードロックでもなくブルースでもなく・・・下手なダンスミュージックのよう・・・。ギターが入っているとか歌がゲイリーとかそんなことではなくこのリズムに違和感が。
 と、思いながら何度か聞くとそこそこ悪くないかなと思えてくる不思議。


Led Zeppelin / Led Zeppelin III フォークなZep

一転してフォーク

 前の2枚のアルバムはハードロックでグイグイくる感じですが、このアルバムからフォークソング的な要素が濃くなっています。ハードロック的なのは1曲目のImmigrant Songくらいでしょうか。この曲1曲だけでこのアルバムの価値があるくらいの感じ。このリフにハイトーンヴォーカルが乗るってのは素晴らしい。
 他はCelebration Dayなど独特なリフのロック曲があったり、Since I've been Loving Youのようなスローブルーズだったり。全体的にはアコースティックギターの音が印象的でフォークソング的なアルバムに感じます。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー