Sammy Hagar / VOA ヴォイスオフアメリカ

イメージ
ドライブ感あってキャッチーなメロディーで、伸びやかなハイトーンのハードポップ。こんな流れを作った感じのSammy Hagar。まさにVoice of Americaなわけですがそれをアルバムのタイトルにしたのがこれ。モントローズやのちに加入するVan Halenにも繋がるような疾走感と透明感のある音。
 1曲目のI Can't Drive 55はそんな疾走感の名曲。壮大なアメリカンな感じに途中の中国風の音階がひねった感じでカッコ良い。



GUNS N' ROSES / USE YOUR ILLUSION II ドラマチックな名盤2

ドラマチックなアルバム2

 USE YOUR ILLUSIONの2枚のアルバムがセットでリリース。
 個人的には2の方がより劇的で印象的な感じです。
 1曲目のCivil Warから痺れます。口笛の印象的なメロディで叙情的に始まりますが、前半のアコースティックなところの息遣いが聞こえそうなヴォーカルがたまりません。後半の展開も素晴らしくメジャーキーなども入れながらのギターソロも秀逸。
 4曲目 KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOORは名曲のカバー。負けずにこちらも名曲アレンジに。キラーチューンはYou Could be Mineでしょうか。有名映画の主題歌でたまにその映画を見るとガンズが聴きたくなります。前ノリのリズムが疾走感を出して、そこにブラッシングを入れたギターリフがカッコよすぎ。



コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー