The Cult / Sonic Temple カルトといえば

イメージ
The Cultといえばこのアルバムでしょうか。さらにハードロック感を強めたアルバム。キラーはFire Womanでしょうか。イントロのアルペジオ的な始まりから徐々に各楽器が入ってきてリズムインしてからのリフがカッコ良い。
 6曲目のSOUL ASYLUMはLed Zeppelin的なリズム感を感じる曲。後乗りな感じがカッコ良いミディアムテンポ。変わって7曲目のNew York Cityはストレートなアップテンポで前乗り。半音階を使ったメインリフがカッコ良い。

CREAM / Wheel of Fire 素晴らしきアドリブ

素晴らしき即興演奏

 Wheel of Fireで邦題がクリームの素晴らしき世界。この時代の邦題はなかなかセンスがあります。ビートルズもそうですしエアロやVan Halenの初期とかも。
 このアルバムのキラーチューンはやっぱりCrossroads。ライブバンドだけあってアドリブでの存在感のアピールがすごい。ジンジャーベイカーがリズム隊に徹せずにタム回しをすると、ジャックブルースもグイグイきます。アドリブで様々なベースラインを出してきますがコード感を損なわないラインが秀逸。
 ギターソロはAペンタトニックで押してきますが、出だしはAメジャー、途中からAマイナーに切り替えて弾いているあたりがさすがのセンス。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー