2017年9月18日月曜日

BARBEE BOYS / √5 会心の出来

会心の出来

 89年の5枚目のアルバム。
 個人的には会心の出来。今でのちょくちょく聴いているアルバムです。
 当時の他のバンドとは圧倒的に個性があったバンドで、楽曲的にもちょっとひねった感じの掴みがある曲が多く聞くとどこかしら感性に引っかかる感じがします。
 そのコード感が行くところまで行った感じのアルバム。
 特に2曲目の目を閉じておいでよは個人的には完璧なでき。イントロもギターのコード感も良いですし、バッキングの軽快なギターの入りやメロディの流れなども。何よりもサビ前のギターのキメがカッコ良い。


0 件のコメント:

コメントを投稿