Richie Kozhen / Electric Joy 歌が上手いギタリストのインスト

イメージ
歌が上手いギタリスト Richie Kozhenのインストアルバム。サードアルバムになりますが、これまでと比べると格段に垢抜けた感じ。構成じたいはギター、ベース、ドラムだけでシンプルな雰囲気で、ロックな感じではなくジャズとかFunkな感じのインスト。1曲目のB Funkなんかは跳ねるリズムで心地よい。


BARBEE BOYS / LISTEN ! はっきりとした個性

他のバンドとは違う

 4枚目のアルバム。当時バンドブームでしたが他のどのバンドとも違う個性があったのを覚えています。その中でも4枚目と次の5枚目はバンドとして円熟した感じの音で、ツインヴォーカルの駆け引きやギターのコード感など良い感じに。
 キラーチューンとしては5曲目の女ぎつね on The Runでしょうか。サビの歌メロが意外だったというか、「そうくるか・・・」的な感じ。シングル曲的にグッと押し出しのあるメロかと予想して聞くと結構淡々として感じ。聴き込むとこれが良い感じになるのですが・・・。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー