The Cult / Electric ハードロックへ進化

イメージ
The Cult のサードアルバム。前作は浮遊感のある音でしたが、このアルバムからハードロック的にかっちりした音。ギターが前にでてキャッチーなリフが乗る曲が多い。イメージするならAC/DCでしょうか。
 冒頭のWild Flowerからどこかで聞いたAC/DCなリフ。リフだけ聞くとパクリなのですが曲として聞くとオリジナル然としてカッコ良い。これはこれでありなのではないでしょうか。

BARBEE BOYS / eeney meeney barbee moe 不思議なメロ

耳に残るメロ

 6枚目でラストアルバム。
 このアルバムは歌メロが耳に残るアルバム。1曲目のノーマージンではいきなるサビの出だしでKONTAのハスキーな声質にマッチしたメロ。そんなに印象的でフックに聞いたメロではないのですが、なんとなく耳に残る感じ。
 勇み足サミーも同じ感じ。サビの「勇み足サミ〜、勇み足サミ〜」とKONTAのメロから杏子のパートに変わるところが印象的。
 アルバムとしてもラスト曲のようなスローバラードがあったりとバラエティに富みながらも最後までストレスなく聞けるまとまりがあるアルバム。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー