2016年11月7日月曜日

Black Sabbath / Technical Ecstasy プログレッシブな1枚

オジー期後期の名盤

 76年の7th。ブラックサバスらしからぬ雰囲気。1曲目のBack Street Kidsから従来のブラックサバスな雰囲気は薄い。重厚なリフにオジーの素っ頓狂なヴォーカルが乗る。これはサバスらしいのですが、曲がスピード感ある曲で展開が激しい。プログレッシブな感じ。
 2曲目のRock'n Roll Doctorなんてアメリカンハードロックのようなカラッとした感じ。

 Iron ManとかMaster of Realityなどを求める人にはちょっと違うかもしれませんがハードロックアルバムとして聞くと名盤かと。


0 件のコメント:

コメントを投稿