2016年11月8日火曜日

Black Sabbath / Never Say Die! オジー最後のポップなサバス

もっともポップな感じ

 78年の8thアルバム。オジー在籍の最後のアルバム。全体の曲調的にはオジーのソロアルバムのようにポップな要素があったりストレートな感じもあったりで雰囲気はこれまでと大きく変わります。

 1曲目のNever Say Die!からポップ。ストレートなロックンロールにメジャーキー。初期から考えると想像できない構成。軽快なバッキングにオジーの声というのもなかなか合う感じがします。これはオジーの1st Brizard of Ozzにも通じるものがあるかと。
 6曲目のAir Danceなんかもこれまでにはない雰囲気。イントロが素晴らしい。


0 件のコメント:

コメントを投稿