2016年11月15日火曜日

Black Sabbath / Headless Cross ドラマチックなアルバム

ドラムに

 コージーパウエルが加入してパワフルな音を聴かせるアルバム。
 ヴォーカルはトニーマーティン。コージーパウエルの重厚なドラミングに合わせてねっとりしたリフが絡んで、そこに上手いヴォーカルが入る。
 2曲目のHeadless Crossではこのハイトーンが印象的で高貴な感じの楽曲に仕上がっているし、4曲目のWhen Death Callsでは幻想的な前半と感情が入るサビの構成。
 全体的にドラマチックな展開で壮大な感じに仕上がっています。


0 件のコメント:

コメントを投稿