GARY MOORE / A Different Beat これは・・・

イメージ
1999年、アルバムタイトルの通り違うビートのアルバム。一回聞いてびっくり。ハードロックでもなくブルースでもなく・・・下手なダンスミュージックのよう・・・。ギターが入っているとか歌がゲイリーとかそんなことではなくこのリズムに違和感が。
 と、思いながら何度か聞くとそこそこ悪くないかなと思えてくる不思議。


Y&T / Contagious LAメタルの音

 1987年、RATTやVan HalenなどのLAメタルやBon JoviやDef Leppardのようなスタジアムロックが全盛だった時代。このアルバムもそれ系の音になっています。初期の湿度高めの哀愁というよりはリフ主体の雰囲気。
 そんな中でも秀逸な哀愁メロディは健在。TempationはY&T得意の泣きのバラードですしI'll Cry For Youはパリの散歩道的なインスト。

コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー