The Beatles / Beatles for Sale 隠れ名盤

イメージ
前作 A Hard Days Nightでは全曲オリジナルだったのが今回はカバー6曲。他のアルバムに比べると地味な感じもありますがこれまでのポップポップした感じからロック的な雰囲気に変化しようとしている名盤。1曲目のNo Replyからロックにありそうな重めで哀愁ある雰囲気。


VOWWOW / CYCLONE より洋楽

 VOWWOWのセカンド。ファーストとの大きな違いは歌詞が日本語から英語へ。それによりますます洋楽っぽく。1曲目の名曲Hurricane。ゆったりした荘厳なイントロから突然のギターでアップテンポの本編。ヴォーカルは特有の粘っこい感じで隙間の笑い声?まで含めてカッコ良い。聞きどころは間奏のギターとキーボードのバトル。アームを使いながらのギターが終わると流れるようなキーボードのソロ。最後はツインリードでメインリフへの流れ。



コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー