GARY MOORE / AFTER HOURS ギターは良い。

イメージ
Still Got The Bluesに続くブルーズ2作目。前作ほどブルーズな感じはなくホーンセクションだったり女性コーラスだったりと骨太なブルーズというよりは大きなホールの大御所バンドのよう。こういう派手さは好き好きがあるとしてギターは素晴らしい。1曲目のCOLD DAY IN HELLから独特のタイム感のあるチョーキング。前作のStill Got The BluesのようなキラーチューンはないもののStory of The Blues とかSEPARATE WAYSなどエモーショナルなギターが聴ける曲があり。


KISS / Dressed to Kill パーティーなロック

 前作がダークサイトな感じで地味な印象がありますが、今回はパーティーな感じに仕上がっています。いかにもKISSというか全盛期な感じ。聞いたことのない人、見た目のイメージだけの人はメタル的、悪魔的な何を想像するかもですが・・・。
 1曲目のROOM SERVICEからご機嫌なリフ。今聞くとスカスカ感もありますがそれが良い。
 キラーチューンはRock'N' Roll All Nite。いかにもアメリカらしいパーティーな曲。

コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー