The Beatles / Let it Be

イメージ
すっかりロックバンドになったラストアルバム。やはりタイトル曲は素晴らしい。使っているコードの数は少ないですがメロディは耳に残る。ロックバンドのバラードな感じですっと入ってくる。サビのところでFからCにチェンジしてまたCから始まるってのがカッコ良い。


Lenny Kravitz / Lenny キラーチューン

 前作は違いましたがレニクラといえば1曲目にカッコ良いリフのキラーチューン。今回のアルバムはその路線。ミドルテンポのヘヴィーなハードロックでグイグイくるBattlefield of Love。これまではアルバム前半(特に1曲目)に力が入って後半はちょっと持て余し気味になる感じもありましたが今回は後半の良い曲が。Bank Robber Manは1曲目同様にドライブ感ある曲ですし9曲目のDig itは土着的なロック。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー