BOØWY / PSYCHOPATH 出来は良いのですが

イメージ
BOØWYのラストアルバム。音も曲も良いのですがちょっと無機質な感じがあります。前半メジャーキーな曲が並び、後半はマイナーキーが並ぶ構成でなんとなく解散に向かう雰囲気を感じます。
 個人的にはFANTASIC STORYがカッコ良い。サビに入るところのガラッと変わる展開がカッコ良い。この展開が耳に残る。

Lenny Kravitz / Are You Gonna Go My Way よりZep的

 レニクラのサード。よりZep的というかストレートに心に響くロックな感じ。セカンドの勢いからさらにパワーがある感じだし、何より圧倒的キラーチューンの存在。
 キラーはタイトル曲。イントロの単音リフが有名すぎ。AのペンタトニックスケールとEだけの単純なリフですがカッコ良い。ジミヘン的なイントロリフからAメロ、このAメロのつなぎの部分がZepっぽい感じ。この辺りの複数の要素をまとめてレニクラ的とでも酔いましょうか。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

Suhr RIOT mini レビュー

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足