STRATOVARIUS / ELEMENTS PART2 キラーはないけど

イメージ
前作ELEMENTS Part1に続くPart2。前作はキラーチューンがありましたが今回はキラーはなくスルメ的な曲が多い印象。疾走曲も2曲くらいでしょうか。全体的にこれまでのストラトバリウス的な印象とはちょっと違う感じも。
 印象的なのはギターよりもキーボード。すっかりキーボードバンドな感じも出てきたヨハンソン。

Jeff Beck / Wired ジャズロックなのかフュージョンなのか

 Jeff Beckの76年のアルバム。前作のBlow by Blowよりもロックな感じが漂う。ギターもさることながらリズム隊の凄まじさはこのアルバムの1曲目。Led Bootsを聞くためにこのアルバムを買っても良いかもと思うくらい。難解なドラムですがキチッとビートを感じるあたりがすごいですし、そこに鋭角な感じに入るギターもカッコ良い。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

Suhr RIOT mini レビュー

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足