The Beatles / Beatles for Sale 隠れ名盤

イメージ
前作 A Hard Days Nightでは全曲オリジナルだったのが今回はカバー6曲。他のアルバムに比べると地味な感じもありますがこれまでのポップポップした感じからロック的な雰囲気に変化しようとしている名盤。1曲目のNo Replyからロックにありそうな重めで哀愁ある雰囲気。


Jeff Beck / Jeff Beck's Guitar Shop 繊細な音

 1989年のアルバム。この頃からピックを使わなくなったらしいと。生々しいギターの音というかピックを使った無機質な感じがなくなりフィンガーピッキングの肉声のような柔らかさが歌っているよう。またWhere were youではアーミングが聞きどころ。誰しもアームで音程をコントロールしようと試みますがなかなか上手くできない。ギターが体の一部のようなコントロール。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー