The Beatles / Let it Be

イメージ
すっかりロックバンドになったラストアルバム。やはりタイトル曲は素晴らしい。使っているコードの数は少ないですがメロディは耳に残る。ロックバンドのバラードな感じですっと入ってくる。サビのところでFからCにチェンジしてまたCから始まるってのがカッコ良い。


SLY / DREAMS OF DUST 暑苦しいが

 わかりやすい日本のスーパーバンドのセカンド。ファーストから引き続き重苦しいヘヴィー系。リズム隊が重いし何よりヴォーカルが暑苦しいと。ただ2曲目のタイトル曲なんかは全員が暑苦しい中にキャッチーな歌メロがあったりと暑苦しいだけではなく耳に残る感じも。メンバーがうまいので3曲目のShut up And Buyのラストのようなちょっとしたバトルのようなものも良い。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー