AC/DC / Powerage 今も変わらず

イメージ
1978年のアルバムですが、やっぱりどの時代を聞いても同じ安定の雰囲気。どこをどう切ってもAC/DCなのですが特に中盤のGimme a BulletからWhat's Next to The Moonあたりの流れがカッコ良い。特に4曲目のRiff Raffでしょうか。2本のギターのリフが絡み合う縦ノリな雰囲気がAC/DC。疾走感ある触れるロックな感じがこのアルバムのキラーチューン。

D'Addario 80/20 Bronze アコースティックギター弦 柔らかくて明るい音

 久しぶりにアコースティックギターの弦を変えようかと思い立ち買ってきたのがダダリオのアコースティックギター弦。

 パッケージを開けた瞬間に感じた第一印象は「黄色い!」
 巻弦が黄色いというか金色というか目に飛び込んでくる鮮やかな色。

 手触りは柔らかい。エレキ弦のような弾力はないですがアコースティックギター弦としては柔らかい感じ。

 音も柔らかい音。音を前に出すというよりは優しいピッキングでふわっと音出しするのが簡単にできる感じ。マーチン弦のようなバチッとハリのある音を前に出す感じではないかな。家でちょっと爪弾くにはちょうと良い音量と音質。





コメント

このブログの人気の投稿

EP boosterのディップスイッチ

Suhr RIOT mini レビュー

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足