JImi Hendrix / Band of Gypsys ギターは良いけど

イメージ
Jimi Hendrixの生前の最後のアルバム。活動期間1ヶ月のちょっと寄せ集め的なライブらしいと。確かにドラムとベースがちょっと探り合っている感じで初期のアルバムと比べるとドラムの手数も少ない。バンドとして熱くならない感じがちょっと残念。そんな中でもMachine Gunはサイケデリックなギターソロ。一見ギターではないような音ですが、この時代を象徴するような感じ。ジミヘンのライブといえばウッドストックのアメリカ国家な印象もありますが、Machine Gunもなかなか。


BOSS GT-1 Guitar Effects Processor レビュー

買ってみた。

 マルチエフェクターってちょっと敬遠していました。

 古くは約30年前にKORGのA5というやつをやったのが始まり。その後BOSSのSE-50を買ってMarshallのプリアンプと組み合わせてラックに入れていました。

 当時から空間系は綺麗になった覚えがありますが、何より重い。そして設定が難しい。
 ここぞ、という時にしか持ち歩かず・・・・結局歪みペダルを1つギターケースに入れて持ち運ぶ日々。

 そして最近ふと目にしたGT-1。
 安い、軽い、そして結構使えるらしいと。

使いやすい

 確かに軽い。
 小さい。
 ギターケースに入る。


 それだけでちょっとした外出にはもってこいな感じ。

 問題の設定ですが割と簡単にできる。3つのつまみがアナログ的に操作できるのが良い感じ。
(液晶横の3つのつまみが良い!!)

 音もそこそこ。空間系は安心感ありますし歪み系も良いかなと。
 値段が値段なので贅沢は言えないのですが欲を言えばSend Returnが欲しかったなと。好きな歪みやブースターをプリアンプの前に入れたかったり。

 値段が安いので空間系やFlangerやPhaserなどの飛び道具の代わりとしては良いかなと。きっといつか使うだろうと思えるもの。コンパクトを買い集めるよりも安くて軽いし。



 

コメント

このブログの人気の投稿

Suhr RIOT mini レビュー

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

EP boosterのディップスイッチ